お祭りレポート

【鹿児島県奄美市】奄美まつりで八月踊りを鑑賞!伝統文化に触れてきました!

2018年8月2日~5日に開催された奄美まつりのレポート(体験談)をお届けします。

鹿児島県奄美市(奄美大島)について

皆さんは奄美大島についてどれ程のことをご存知ですか?海が綺麗、南国の島、NHK大河ドラマ・西郷どんのロケ地というイメージを持たれている人が多いのではないでしょうか?

奄美大島は南西諸島の奄美群島に位置しており、鹿児島県の本土や沖縄ともまたちょっと違う独自の景観や文化を有し、サトウキビ畑が一面に広がるのどかな風景が特徴的な島となっております。

ただ今回、奄美大島に訪れて現地の方とお話をした時、「奄美が沖縄だと勘違いしている」と話していました。恥ずかしながら、地理が得意だと思っていた私も、奄美大島は沖縄県だとずっと勘違いしていました。このことから、観光で訪れている人々も実はあまり奄美についてよく分かっていないということが伺えました。

このレポートで少しでも知って頂けたら嬉しいです。

奄美まつりについて

■名称:奄美まつり
■場所:鹿児島県奄美市(市内各所で行われています)
■開催日:2018年8月2日(木)~ 8月5日(日)

今年で55回目を迎える、奄美市(奄美大島)の歴史あるお祭りです。日程は毎年8月の第1日曜日がお祭り最終日となるように設定されているようです。

奄美の伝統文化をたっぷりと楽しめるお祭りで、花火大会、舟こぎ競争、八月踊り、パレードがメインイベントとなります。今回は8月4日に開催された「八月踊り」を観てきました。このお祭りならではの雰囲気を楽しめること間違いなしなのでオススメですよ!

祭りの見どころ

八月踊り

八月踊り当日、8月4日(土)の18:30頃に奄美市名瀬の中心街にバスで到着。「祭りで混み合っているかもしれないから手前で降ろすね」とバスの運転手さんから告げられ、終点の停留所であるウエストコートの手前で下車しました。ただ、下車したものの警備員さんは居ても通りにはほとんど人がおらず、「本当にここでお祭りがあるのかな?」と一瞬疑ってしまいました。

今回は屋仁川通り近くのホテルに宿泊しました。お祭り開始時刻の20時近くになると、何やら外がざわめいてきて、マイクのアナウンスのような声も聞こえてきました。準備をして20:30頃にホテルの外に出ると、辺り一帯には人だかりができていて、八月踊りが始まっていました。

周辺を歩き回ってみると、商店街のあちこちの通りで小さな輪をいくつも作り、島の人々が踊っている様子が見えました。また、お祭り会場には特に大きな出店や屋台のようなものはなく、黙々と踊っていましたね。

八月踊りの特徴

八月踊りと名がついていますが、内容は盆踊りです。ただ、他地域の盆踊りと決定的に違うのは、大きなやぐらを大勢が囲んで1ヶ所に集まって踊るのではなく、小さなグループを作り、それぞれが違う唄や踊りを披露している、という部分でした。着ている着物の柄や帯もグループごとに違いました。

この八月踊りは集落(シマ)の絆の象徴でもあり、シマの個性が唄や踊りに現れているんだそうです。何より老若男女問わず踊っている皆さんがとても元気で、気迫に満ち溢れていました。エネルギッシュなのに、なんだかほっこりとした気分になる、不思議な魅力が八月踊りにはありました。

私は盆踊りを踊るのが大好きです。でも今回は島の皆さんの中へ勝手に混ざっても良いのかためらってしまい、ずっと外から観ているだけでしたが、充分楽しめましたよ。決して排他的という雰囲気ではなかったのですが、島の皆さんの絆を壊したくないと思って、つい遠慮してしまいましたね。

「八月踊り体験ツアー」というものがあるようなので、興味のある人は是非、調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は奄美祭りメインでの観光でしたが、奄美大島はなんといっても他の地域では決して味わえない、島に根付いた独自の文化が魅力的です。マリンアクティビティ、マングローブ原生林ツアー、天体観測、大島紬の泥染め体験など、たくさんの見どころを有する島は、一度訪れたら再訪したくなること間違いありません。

食べ物も美味しく、地元ならではのグルメをカフェや居酒屋などで堪能できます(写真は奄美居酒屋ごっぱちの豆腐サラダと刺身3点盛り合わせ)

旅行ベストシーズンは、梅雨が明けた6月下旬頃からになり、トップシーズンは7月から8月の間となります。みなさんも是非一度、奄美大島を訪れてみて下さい!

鹿児島県奄美市移住情報

奄美市移住情報ページ(奄美大島へ移住しませんか)
奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
鹿児島移住・交流ウェブサイト かごしまで暮らす
奄美大島の観光ガイド(のんびり奄美) ※島体験ページに移住ツアー記載あり
奄美市ホームページ

ABOUT ME
地方創祭
地方創祭
地方創祭は【地方創生×祭り】を掛け合わせた造語。「祭りで地域を盛り上げる」をコンセプトに、地域に住む人々のリアルをレポート(体験談)形式で伝えていきます。