お祭りレポート

【神奈川県横須賀市】大津諏訪神社例大祭!出店や神輿、ライブもあるよ!

2018年8月24日・25日に開催された大津諏訪神社例大祭のレポート(体験談)をお届けします。

神奈川県横須賀市について

神奈川県横須賀市は海と山に囲まれながら栄えた街とあって、とても住みやすい地域です。公園も沢山あったり、子育て支援制度も充実している事から、子育てしやすい地域として人気です。

大津諏訪神社例大祭について

■名称:大津諏訪神社例大祭
■場所:神奈川県横須賀市大津町「大津諏訪神社」内
■開催日:2018年8月25日(土)・26日(日)
■最寄り:京浜急行浦賀線「京急大津駅」又は京浜急行久里浜線「新大津駅」より徒歩5分程度

大津諏訪神社例大祭は横須賀市の中でも大規模の夏祭りです。昼間は色とりどりのお神輿や山車を引きながら町内を盛り上げます。夕方〜夜にかけては大津諏訪神社にてたくさんの出店や生ライブ等の夏祭りで大賑わいとなります。

祭りの見どころ

神社内に広がる沢山の出店!

大津諏訪神社例大祭では、神社内に埋め尽くされる出店が活気があってとにかく大賑わいです。小さな子供からお年寄りまで、幅広い層の人達であふれます。

地域の人達は年に一度のこのお祭りをとても楽しみにしていて、お祭りには横須賀市内からだけではなく、横浜市や県外から訪れる人も数多くいます。

出店はお好み焼き、たこ焼き、焼きそば、焼き鳥、鶏皮焼き、ステーキ串、イカ焼き、じゃがバター、フランクフルト、かき氷、チョコバナナ、ベビーカステラ、りんご飴、水飴、冷え冷えパイン、綿菓子、お酒やジュースの飲み物類など、食べ切れないほど種類が豊富です。出店を見て回るだけでも楽しいですよ。

子供たちが遊べる出店では金魚すくい、スーパーボール救い、射的、くじ引き、輪投げ、ふえラムネ、ビニール玩具クジなどの出店が数多く並びます。

生ライブあり!

神社の中央に特設ステージが設けられ、目の前で生ライブが行われるのも楽しみの1つです。

その年によって出演者は様々で、これまでにお笑い芸人さんや生バイオリン演奏、オペラ歌手、ロックバンドなどのライブが披露されました。普段はあまりお目にかかれないようなジャンルのライブを目の前で、しかも無料で見る事ができるとあって、開演前には多くの人で埋め尽くされます。お祭りに来ている人達で一緒に盛り上がれるのはとても楽しいですよ!

因みに今回、私はタイミングが合わず会えませんでしたが、横須賀市議員の小泉進次郎さんも来られたそうで、会場はとても盛り上がったそうです。

立派なお神輿を目の前で見られる!

毎年この大津諏訪神社例大祭の日の昼間に、地域の人達でお神輿を担いだり、山車を引いて近所を周ります。小さな子供から大人まで、大勢の人達が祭り着をまとって盛り上がります。太鼓や縦笛の音、賑やかな掛け声を聞くと「今年もこの時期がやってきたな〜!」とワクワクします。

そのお神輿や山車が大津諏訪神社の一角に並び、夏らしい雰囲気をかもし出しています。記念撮影をする人も多く、綺麗な飾り付けのお神輿や山車と撮る写真は夏のいい思い出になりますよ!

固定遊具やベンチもあります

大津諏訪神社の奥には小さいながら固定遊具(滑り台、一人乗りシーソー等)とベンチがいくつかあります。出店周りで疲れたり、飽きてグズってしまう子供の休憩場所として、子連れファミリーにはとても助かる場所です。

また、大津諏訪神社の中央にトイレがあるので、小さな子供連れでも安心してお祭りを楽しめます。トイレは男女各一つずつなので、出来るだけ余裕をもって行くと良いでしょう。

まとめ

神奈川県横須賀市大津町の「大津諏訪神社」で行われる例大祭は、毎年とにかく盛大に行われます。地域の方々はもちろん、他県から始めて参加される方もとっても楽しめるのでオススメですよ!

神奈川県横須賀市移住情報

神奈川県移住・定住支援ページ
横須賀市ホームページ
Yokosuka Reconstruction Plan

ABOUT ME
地方創祭
地方創祭
地方創祭は【地方創生×祭り】を掛け合わせた造語。「祭りで地域を盛り上げる」をコンセプトに、地域に住む人々のリアルをレポート(体験談)形式で伝えていきます。