イベントレポート

【イベントレポート】母+娘三人の子連れde二拠点生活~長野県飯綱町に1ヶ月暮らしてみた話~

子供を育てる環境や、通勤に追われる毎日の生活を考えると、「地方での暮らし」に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。

最近は「移住」や「二拠点生活」という言葉も多く聞かれるようになって来ました。ただ、今、子育てしている家族にとって、興味はあっても多くのハードルがある、というのが悩みだと思います。

夫婦の仕事の問題、住む場所の問題、学校や保育園の問題などなど…。そんな「興味はあるけど大変そうで一歩が踏み出せない人」に向けて、2018年12月1日(土)、浅草橋のLittle japanにて本イベントを開催しました。

主催は「地域の仕事」と東京人が繋がるコミュニティ【Localist Tokyo】。私も所属しているコミュニティであり、本イベントの主催者側でもあります。

【Localist Tokyo】はFacebookページにて色々な活動報告をしており、月に1回、新規コミュニティメンバーの募集も行っております。興味がある方は是非、ご覧になってください!

登壇者のご紹介

小松 紫穗里(こまつ しほり)

主にWeb制作を中心に、フリーランスのディレクター・プロジェクトマネージャーとして活動するとともに、株式会社HackCampの正社員としても勤務。フリーランスと正社員を両立するという新しい働き方にチャレンジ中。
8歳・6歳・2歳の娘がおり、働く・学ぶ・育てる・遊ぶがぐるぐるとミックスされたような生き方をしたいと思っています。

イベントレポート

自己紹介

お子さま連れの組も合わせて、ちょうど4人掛けのテーブルが2組、全員で話せるアットホームな雰囲気だったので、まずは主催者を含めた参加者全員の自己紹介からスタート。家族構成や参加理由、自分の推し地域などの話をしました。

初対面の人がほとんどなので、ありきたりな自己紹介になると思いきや、ふたを開けたら濃い内容でビックリ(笑)

子供が山村留学をしている、シェアハウスを経営していて次の地域を探している、既にワーケーションを通じて地域と関わっているなど、とても濃い参加者が集まりました。

自己紹介の話を広げるだけで1~2時間は話せそうなくらい、バリエーション豊かな自己紹介でしたよ!

二拠点生活の話

自己紹介後は登壇者・小松 紫穗里さん(以下、小松さん)の実際に二拠点生活をしたお話。

「二拠点生活をやろうと思ったきっかけ」や「なぜ長野県飯綱町だったのか」という前段から、「準備スケジュール」に「実際の生活や子供たちの変化」まで、小松さんから赤裸々に語って頂きました。中でも、個人的に印象的だった【準備スケジュール】や【1日の生活】部分を抜粋してご紹介します。

二拠点生活準備スケジュール

二拠点生活に向けて大事なのは地域にいきなり飛び込まないこと。小松さん自身も2月に行われた1泊2日のワークショップで地域の人と交流し、ある程度関係ができたところで二拠点生活の準備を始めたそうです。

また、家や学校、保育園などは自治体や地域の協力を借りられますが、家族のケアは自分自身で最初から最後まで責任を持ってやらないといけないので、ケア時間はしっかり取ったそうですよ。

1日のスケジュール

「ある程度仕事量を減らして行ったつもりだったが、それでも仕事の時間が減ったのが大変だった」と小松さん。

ただ、「子供たちも慣れない中で、夕方まで預けるのは子供たちも不安だったかも」、とも話していたので、一緒に遊ぶ時間が増えたのは家族にとって良かった。また、自然の中で遊ばせることもでき、子供たちも滞在最後の方は「ここにずっといたい」と話していたそうですよ。

ワークショップ(マインドマップ)

最後に【自分と地域との理想の関わり方】についてマインドマップを使って整理する時間がありました。

真ん中に【自分と地域との理想の関わり方】と書き、そこから思いつく単語をどんどん枝のように書いていき、そこから文章を作る、というものです。

主催者、参加者全員が発表しましたが、それぞれみんな理想があって、聞いている私も、「もっと地域と関わりたいなぁ」と思う時間でした。

ちなみに私は「私自身、移住は出来ないけど、ワーケーションや二拠点生活を通じて、興味のある人と地域を繋げる仕事がしたい」でした。ワーケーションや二拠点生活をする中には子供に自然と触れさせたい思いもありますね。

飯綱町のりんごやお菓子も好評!

当日は飯綱町のりんごやお菓子が出されました。りんごは瑞々しくて甘く、写真には写ってませんが、りんごチップスがかなり好評でした。りんご本来の味がチップスでも感じられて、とても美味しかったですよ!

また、今回、小松さんと飯綱町を繋ぐきっかけとなった凸版印刷株式会社のコーディネーターの方に飯綱町の紹介もして頂きました。今後もいろんなイベントを開催するようなので、機会があれば参加したいです。

飯綱町は町の魅力をwebマガジンで発信しているので、興味があれば合わせてご覧ください。

まとめ

今回は長野県での二拠点生活に関するイベントを行いましたが、Little japanでは他にも色々な地域に関連したイベントを行っています。詳しくは公式Facebookページで確認できるので、確認してみてくださいね!

家族向けの二拠点や多拠点、ワーケーションに関するイベントはこれからも行っていく予定ですので、次回開催もご期待ください。ご覧頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
たーふじ
たーふじ
地方創祭管理人。正社員で働きながら、NPO法人G-net「ふるさと兼業」首都圏プロモーションチームや地域の仕事と東京人が繋がるコミュニティ「Localist Tokyo」に所属。地域と人を繋ぐ架け橋になるべく活動中。